あいみょん – マシマロ

あいみょん – マシマロ Lyrics Letra:
歌詞

こんな幸せできすぎている
むしろ夢であれよ、と思う
目の前にあるマシマロの丘
チョコレイトで汚したい

神様がいたんだな
冴えないこの僕の身体にも
真実はこれからだ
いざゆけ!愛の中を!

心地よいリズムに乗って
見たことのない大地を走る 走る

野暮な考え思い描くよ
もはや夢に近い妄想で
眠れる美女とマシマロの丘
ある程度まで汚したい

炭酸が弾けるよ
脳みそのストローを辿って
真実はこれからだ
いざゆけ!突撃だ!

なまぬるい空気を吸い込んで
見たことのない聖地を泳ぐ 泳ぐ

首筋から強く伝わる熱
すごい速さで分かる 僕ら

心地よいリズムに乗って
見たことのない大地を走る

なまぬるい空気を吸い込んで
見たことのない聖地を泳ぐ

柔らかいマシマロ頬張って
見たことのない大地を走る 走る

Letra lyrics lyric letras versuri musiek lirieke tekstet paroles

%d blogueiros gostam disto: