石原夏織 (Kaori Ishihara) – リトルシング (Little Thing)

Letra “石原夏織 (Kaori Ishihara) – リトルシング (Little Thing)” Official Lyrics


石原夏織「リトルシング」歌詞

何気ない指先一つで
未来は描かれてゆく
私さえ気づかずに
キミのいる場所に歩いてる

つまずくことも多いこの世界は
たくさんの「もし」でできている
「時が戻れば」なんて思ったりして
今日も枕に顔を埋めてる

だけどたった一つ小さな
言葉 仕草
それが今の気持ちに繋がるんだよ

何気なく歩いたその道
そこに惹かれたりするの
幾重にも連なった記憶に導かれ
それとなく泳がせたその眼
視線の先が変えてく
キミでさえ気づかない
一つ一つが心灯す

たとえばキミが小さく呟いた
その風が明日を色付ける
恥ずかしくなるような失敗さえ
誰かの心を溶かしてるんだよ

きっとそんなことでできてく
メロディ リズム
それだけが響かせるものがあるの

何気なく放り投げた台詞
いつの日か輝きだす
幾重にも連なったすべてが今になる
それとないキミのその声が
視線の先を変えてく
私さえ気づかない
一つ一つが歌い出すの

キミが笑い
口ずさんだ
とても小さな日々に
弾んでゆく未来があるだなんて


何気ない指先一つで
未来は描かれてゆく
幾重にも連なった記憶に導かれ
それとなく決めた行き先が
明日を編み続けてゆく
羽ばたいたその全て
一つ一つが私になる

%d blogueiros gostam disto: