石原夏織 (Kaori Ishihara) – Water Front

Letra “石原夏織 (Kaori Ishihara) – Water Front” Official Lyrics


石原夏織「Water Front 」歌詞

夜の風が囁く「冷静になりなよ」と
水面に映る 街はリアルよりも綺麗で
想えば想うほど 叶うわけない
この恋が辛い

くちびるからほんの、一言
零れたら…もう止められない
役に立たない「もしも」のカケラ
そんなもの全部投げ捨て叫びたい

今すぐに掻き乱して
曖昧な笑顔ではぐらかさないで
「ダメな理由」じゃもう縛れない
どうにかしてくれ

何にもかも
壊しても

会えない時間がただ いたずらに過ぎて
甘い切なさは 次第に腐ってきたみたいだ
着信鳴るたび 息が止まって
心臓がいたい

どの道を選んでも Bad End
耐えるか、壊すしかないの?
不条理な運命 まだ選べないよ
神様、もう少しだけ許して

「キミ以外欲しくないよ」
心が飢えて死んでしまいそうだ
こんな私を救えるのは
キミしかいない

いっそキミのこと
忘れられたなら
答えなんかない問いかけが
無限にループする

時間だけが過ぎてく 私を残して
誰も幸せにしないのに
どうしてふたりは出会ってしまったんだろう
苦くて甘い 刹那に負けて


今すぐに掻き乱して
曖昧な笑顔で はぐらかさないで
「ダメな理由」じゃもう縛れない…

どうにでもなれ

「キミ以外欲しくないよ」
心が飢えて死んでしまいそうだ
こんな私を救えるのは
キミしかいない

どんな道を
選んでも

%d blogueiros gostam disto: