HUMBREADERS – COLORS

Letra “HUMBREADERS – COLORS” Official Lyrics


ハンブレッダーズ「COLORS」歌詞


Verse 1

下向きでもオッケーオールライト 大丈夫さ
ひた向きに歩いていよう
酸いも甘いも塩辛いも 噛み分けてさ
気が遠くなる旅路


Pre-Chorus

すれ違っても いがみあっても
わかりあえない夜が続いても
僕らは敵じゃない
それって素敵じゃない?
夢みたいな無敵の愛


Chorus

ため息まじりのブルー 君がくれたレッド
パレットが知らない色になる
束の間 掴む夢現 絶対離さねえぞ
ボケッとしていたら
見落としてしまう色々
幸せは泡沫さ 描き足していかなくちゃね


Verse 2

あれ? これってマジ万事休す?
ってな場面こそ 減らず口 叩いていよう
頭でっかちになってしまいがちな世界さ
適度にテキトーでいい


Pre-Chorus

もうダメだと ここまでかと
全部投げ出しちゃいそうになっても
光を捨てられない まだ鳴り止まない
その心が答えじゃない?


Chorus

雨降る僕の心に 君のアプリコット
優しかった 今でも憶えてる
こじ開ける 真夜中のドア 迎えに行くんだ
ビビったりしないよ 涙 拭くから


Bridge

浮かぶ星屑が 沈む鍵盤が
夏が過ぎ去ってくあの空気が
街のざわめきが 押し黙る海が
他人事じゃないような気がしてしまうから


Pre-Chorus

すれ違っても いがみあっても
わかりあえない夜が続いても
僕らは敵じゃない
それって素敵じゃない?
夢みたいな無敵の愛


Chorus

ため息まじりのブルー 君がくれたレッド
パレットが知らない色になる
束の間 掴む夢現 絶対離さねえぞ
ボケッとしていたら
見落としてしまう色々


Post-Chorus

幸せは泡沫さ 描き足していかなくちゃね
ささやかな彩りを忘れずに連れて行くよ

%d blogueiros gostam disto: